So-net無料ブログ作成

斉藤由貴が会見 恋人つなぎは「一瞬のこと」不倫報道を否定 [不倫]

斉藤由貴(50)が3日、都内で
「週刊文春」に報じられた医師との
ダブル不倫疑惑を受けて会見を開いた。



 男性医師との関係について問われると
「家族がみんなお世話になっているお医者さんです」
と語った。男女の関係か、との質問に
「そういうことではなくて」と否定した。


キャプチャ_2017_08_03_20_04_31_394.png


話題になっている、
いわゆる“恋人つなぎ”で手をつないでいる
画像については、映画館を出る時に
「階段を降りる時に足元がおぼつかないというか。
そういう時に支えてくれるところのある方だった」、

「ぱっと手を出されて、なんとなくつかんだ時に…。
私の中でああいう風につかんだのかなと。
実はあまり記憶がなくて。
すごく一瞬のことだと思います」と説明。

長い時間に手をつないでいたというわけではないとした。


 斉藤の夫が、マンションで医師と会っていたことを
知らなかったとしている点については、
先に週刊文春から取材を受けた後に、
夫に対して「きっと家族のところにも来るからと。
全部、私が引き受けるからと。
知らない、分からないと言っておいてと言った」からだと説明した。

夫が関係性を知っていたのかと問いただされると
「何となくは知っていたと思います」と答えた。

ただし、2日の報道が出てからまだ
自宅に帰れていないことや
「当然、責められてしかるべきなので、
怖くてまだ聞けてないんですけど」という思いから、
報道についての直接的な感想は聞けていないという。

「主人も特に何も聞いてこなくて。
とにかく、今日は会見やるの?」
という程度の会話はあったとした。


 夫婦関係が破綻する可能性についても問いただされた。
「あの記事を読んで、ぎゅっとつないで
親密にといわれたら、ほんの一瞬手があれしちゃって、
何かこう、ねえ」と戸惑ったが、
「そういう風に主人が思うとしたら
しょうがないなという気持ちもしますけど」と漏らした。

男女関係まではいかなくとも「好意」はあったか、
という質問には「きっと好意はあるから、
手を出されたらはっとつなぐ的なことは
あるんだと思います。だけど…。
でも、やっぱり、うん。
逆にだからこそ、ずっと今まで家族を連れて病院に行って。
何年間もずっとお世話になり
続けられたんだと思います」と語った。



 斉藤は不倫疑惑が最初に報じられた2日夜に
FAXでコメントを発表。

その中に「詳細につきましては、
私から直接ご説明するタイミングを
設けさせて頂きたく思っておりますので、
今しばらくお待ち頂き、
家族や自宅周辺へのご取材等は
何卒お控えくださいますよう、
重ねてお願い申し上げます」とつづり、
直接事情を説明するとしていた。


 相手の男性として報じられた医師は、
読売テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」の単独インタビューに応じ、
「不倫ということに関してはまったくあり得ません」と否定した。

記事中では手をつないでいる様子も伝えられているが、
米国暮らしでの経験が理由であると述べていた。





話題の記事

不倫疑惑渦中の今井絵理子議員、新たな動画と写真が…肩にもたれて眠る姿 http://entame000ss.seesaa.net/article/452353557.html

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。