So-net無料ブログ作成
検索選択

清水富美加 7カ月ぶり公の場で涙ウルウル…教団イベントで熱唱

女優の清水富美加(22)が2日、

2月に出家した宗教法人「幸福の科学」の東京ドーム大会に

法名「千眼美子」の名で出演した。


キャプチャ_2017_08_03_15_15_42_867.png

 1月10日にアニメの公開アフレコで会見して以来、

7カ月ぶりの公の場。トップバッターとして登場し、

自身が出演予定の映画「さらば青春、されど青春。」

(来年初夏公開)の主題歌「眠れぬ夜を超えて」を歌唱した。


 青いペンライトが揺れる中、

4分30秒の切ないバラードを歌い上げ、

感極まって目はウルウル。


声を詰まらせ

「応援してくださった方のおかげで

今ここに立てていると自覚しております。

(映画の)撮影も全力で励んで参りたいと思います」

と一礼して退場した。


 清水は今年1月下旬に当時所属していた事務所に

「幸福の科学のために働いていきたい」と出家の意志を示し、

仕事をドタキャンするなどして騒動に。


2月12日には教団側が会見し、

「体調不良」を理由に、契約解除を訴えた。

当時の所属事務所との契約は5月20日で切れ、

清水は「千眼美子」として、

教団の事務所に所属し、活動を行うことを発表している。

歌の動画はこちら


ミヤネ屋の動画はこちら

話題の記事

「あああああ」日航機で暴れる男、取り押さえる客室乗務員…「モーニングショー」が緊迫の機内を撮影 http://entame000ss.seesaa.net/article/452383167.html
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。